City Lights  HAIR SALON

東京都杉並区高円寺南3-37-19 1F
03-3311-8199 火曜日定休
11:00 ~ 19:00(カット最終受付19:00 パーマ&カラー最終受付18:00)

CityLights_coをフォローしましょう
   



2010年11月にオープンいたしました。

髪のご相談等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

ひとりで営んでおります。

予約が入った時点で貸し切りとなります。

お友達同士、ご家族、ご夫婦、小さいお子さんのいるお母さまも、
気兼ねなくお過ごしいただけると思います。

もちろんおひとりでも。

毎日が少しでも楽しくなるようにお手伝いさせてください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


CITY LIGHTS







2011/09/24

Hat Addiction




City Lights  
HAIR SALON


杉並区高円寺南3-37-19 1F
03-3311-8199
info@city-lights.jp
CityLights_coをフォローしましょう
   




2010年11月にオープンいたしました。

髪のご相談等ございましたら、お気軽にお電話ください。

ひとりで営んでいる為、
電話にでられない事もございますがあらかじめご了承ください。

予約が入った時点で貸し切りとなります。

お友達同士、ご家族やご夫婦、小さいお子さんのいるお母さまも、
気兼ねなくお過ごしいただけると思います。

もちろんおひとりでも。

毎日が少しでも楽しくなるようにお手伝いさせてください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


CITY LIGHTS

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




だいぶ涼しくなってきました。
秋は洋服のスタイリングも楽しい季節。


僕は帽子が大好きです。
毎日欠かさずかぶっています。


ある日、
ある帽子が見つからずストックしているバッグをひっくり返してみたところ、
結構な数の帽子がありました。


88個

数年前にいくつか断捨離したのでだいぶ減ったと思っていましたが。



中学生の頃から、
スタイリングに帽子を欠かす事はありませんでした。

東京によくひとりで買い物に来ていましたが、
校則が「男子はボウズ」だった為、
田舎者を隠す為に帽子をかぶっていました。
当時、お洒落でボウズはなかったのです。

それから集め始めたと思います。




そして中学生当時、流行っていた、

「カンゴールのハンチング」

欲しくて欲しくて仕方なかったのですが、
かなり流行っていた為なかなか買えず、
やっと見つけたがサイズが大きいのしか残ってなく、
それでもいいから買ったのを覚えています。
(内側に布を縫って小さくしてかぶってました)



「アニエスベーのキャップ」

これも大流行りでした。
あの独特のロゴにやられたんです。
ストリートっぽくスタイリングしたかったのですが、
これは結局買えなかった。



そして高校生になると、
髪型は長さにさほど縛りがなかったのでTINTIN(タンタン)みたいな髪型にして、
ジェルでバキバキに固めてました。


そして集めた帽子は、「ステューシー」

当時、
ステューシーは日本に上陸したばかり。
店は自由ヶ丘にしかなく、六畳位の小さいお店でした。
よく朝一でお店に行ってましたが、
高校生のバイト代なんてたかが知れてる為、
2、3着買っておしまい。
15分くらいで全額使い切ってました。

それでもなんとか、キャップ、ニット帽、ハット、集めました。


それから数年後の20代前半の時、
初めての海外旅行、冬のニューヨークに行った際に
購入した帽子がこれ。
町行く人々を見て、欲しくてたまりませんでした。
ニューヨーカーになりたかったんです、それはもう。
寒いので皆当たり前のようにかぶってました。


ちなみにこの帽子を探していました。
雑誌を見ていて思い出したのです。
見つかって良かった。






0 件のコメント: